読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

片付けられない女の掃除とは

ブログ書くぞ!と意気込んで開設したものの


5日坊主くらい。


毎度のことなのですが

反省ならちょっとしている……


さて。


さてですね。

今日の本題です。



わたしは片付けが出来ません。

平たくいうと定位置にその都度片付ける習慣がない。

これ、生まれた家庭に絶対起因すると思ってるんです


なぜならば実家は

私が物心ついた頃からごちゃごちゃ。

学生の頃は家庭訪問が決まった頃に

慌てて母親が片付け始める、というのを

当然としていました。


見かねた叔母(母の姉)が

泊まり込みで片付けしに来るなんてことも。


……これ、今まで何も考えてこなかったけど相当だな


実家は相変わらずもので溢れていますが。。。



まぁ、それはさておき


そんな私の机上がこちら。


f:id:snow0705teamii:20170212144951j:plain


写真撮るのに片付けただろ!?とお思いでしょう。


……あ、そのとおりです。←

片付けたので、このブログを書くに至りました←


片付けられないわたしですが

3.4ヵ月に1回くらいこれじゃアカン!と部屋を片付けます。


ちなみにそれは寝室兼自室の場合です。


普段仕事から帰って、部屋に物を置いたら

リビングで生活する人で

ここは寝るだけの部屋なのでちょっと片付け頻度はぐうたらしてます。


生活拠点のリビングはもっとこまめに捨ててます。←必死のアピール



前置きが長くなりましたが

今日の本題です。

片付けられない女がどうやって片付けするのか。


答えは簡単。


【捨てる】


断舎離?なんて高尚な事はわかりません。

某ときめきお片付けも分かりません!読んでないもん。



それぞれにコーナーを決めてとにかく捨てる。

いらないものを捨てたら部屋は綺麗になります。


片付けられない人は

まず不要なもの捨てて下さい。

後で使うかも、はゴミです。


本当に使う時にまた買えば良いのです。


片付けられない対象物を減らすことで

半分くらい部屋のオブジェがなくなります。

あとは捨てたくないものを決めたコーナーにしまうだけ。


簡単です!

捨てる、が出来れば。


ちなみに3年くらい前までのわたしは

捨てる、もなかなか出来なかったのですが。。。


とあるきっかけを経て、捨てるの大好きBBAに変貌しました。

(勿論、定期的に部屋は片付けてたのですが、物が爆発的に増える趣味を持ちはじめてしまったから、さあ大変。)


これも記しておきたいのでまた後日……



結論は【片付けられないなら捨てる】


部屋がきれいになると

なぜか頭がすっきりして、色んなこと考えようって気持ちになりますよ!!



わたしは今から部屋の片隅に置いてある

残りのオブジェをチェックしてきます←